大手塾に通塾して④

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by honobonomo | 2017-06-18 22:30 | 受験期の悩み

大手塾に通塾して③

家で一番教えやすかったのは算数でした。
逆に、一番教えにくかったのは国語で、この科目だけは最後は塾におまかせしました。

月1回のテストの前日は、ほとんどハナに付きっきりでテスト勉強してました。
(5年生までですね。6年生になるとテスト範囲がなくなるので、前日に集中して勉強するということはなくなりました。)
算数は、学習した週に解けなかった問題に☑をしておき、その問題だけ解き直しました。
例題、基本レベルと、練習問題のうち解けそうな問題だけで、本番でも解けないレベルの問題には手をつけませんでした。

社会は、テキストの太字の重要そうな言葉をテキストを読みながら一通り書いて覚えて、それから基本問題。
その後、出そうなところだけ私がハナに質問して、ハナが答えるということをしてました。
大人が見ると出そうなところは大体わかるので、そこを中心に勉強しました。

理科は、ハナは得意分野、不得意分野の差が激しかったです。
てこなどの物理分野や太陽の動きなどは得意だったので、その分野の時はほぼノー勉のときもありました。
生物、植物などの暗記は苦手で、苦戦しながら覚えました。

国語は漢字や言葉の知識ぐらいですね。苦手なので、なかなかおぼらわらずに大変でした。

2年ほど、なかなか大変だったなと思います。

6年生になると、自分で出来るようになってきて、楽になっていきました。
[PR]
# by honobonomo | 2017-06-15 21:44 | 受験期の悩み | Comments(4)

大手塾に通塾して②

ハナは3年間大手塾にお世話になりました。

合っていたのか、いなかったのかと考えると、どちらでもなかったかなと思っています。
真面目な子なので、与えられた宿題はこなそうと自分で努力していました。
成績も良くもなく悪くもなしというかんじ。

もっと成績上げないと合格できない学校を志望していたら、上を目指すための何らかの対策をしたと思いますが、そのままの成績で合格できそうな学校を志望していましたので、塾の勉強を最低限こなしていました。

ついていけたと言っても、家庭で勉強のフォローはしていました。

私自身が中学受験の経験者です。もう30年も昔なので、今とは違いがあると思いますが、基本同じ勉強だなと思いました。

通塾はせず、自宅学習で合格しました。(さすがにトップ校は無理でした)

ハナが4年生の時から、塾では理解できずに帰ってきていることがわかったので、帰宅後に算数の復習をしました。
私がテキストの解説を読み、もう一度塾で解いてきた例題などを解かせました。

結構、解けないことが多かったです。

解けないときは、テキストを見ながら説明して、もう一度解かせました。

算数は、結構公式重視の教え方でハナは公式を一生懸命覚えようとしていました。
なぜそうなるのか?の理屈を理解していませんでした。
理屈がわからず、公式だけでは応用がきかなくなると思い、まずは理屈の説明からはじめました。

そして、塾で解いた例題・基本問題がひととおり解けるようになったところで、宿題の開始です。

…なかなか大変でした。ここまでに1時間ぐらいかかったと思います。

なぜ塾で理解してこないんだろう?と思っていましたが、ついていけてなかったんでしょうね。

特に、上のクラスの時は説明がほとんどないみたいで酷かったです。
下のクラスではまあまあ理解して帰ってくるので、気が楽でした。

かなり労力が必要でしたが、これをしなかったらもっと算数がわからずに、あとから苦労したんだろうなと思っています。

次はほかの教科についてと、テスト前の学習について記事にしたいと思います。



[PR]
# by honobonomo | 2017-06-10 11:27 | 受験期の悩み | Comments(10)

大手塾に通塾して①

ハナは3年生の3月からこの地域の最大手に通塾開始という、中学受験の王道で受験生活をスタートしました。

大手塾を選んだ理由は、はじめての受験なので大手塾が安心だと思ったこと、ハナはお友だち作るの得意ではないので、塾でお友だちをつくってほしかったこと、テスト結果でのたち位置が分かりやすいということからです。

このことは、塾に入ってからも思った通りでした。
6年生のプレ中は毎回中学校なので練習になったし、テスト結果から志望校の合格判定など参考になりました。

中学校に入ってからも、夏期講習やテストゼミなどで一緒だった子がいると言ってます。

入試の日の応援も、とても心強かったです。

ですが良いことばかりではなくて。

通常授業のクラスが成績により2つのクラスにわかれますが、ビミョーな成績のハナはいったりきたりしてました。
上のクラスではわからなくなり、下に下がると次は上クラスというふうに、クラスが安定しませんでした。上のクラスだとわからなくなるから下のクラスがいいと言われるし。

あの、成績順というのは、上位の成績の子たちをさらに伸ばして、合格実績を上げるためのものなんだなと実感しました。上位の子たちのためのシステムだなと。

あとは、集団なので個別の対応はしてもらいにくいですね。
わからないところは質問とかできず、そのまま帰ってくるし。
結局教えることになり、高いお金払っているわりに、負担が大きかったなと思います。

宿題も主に自宅でやっており、親が宿題をやらせるという宿題を与えられている気分でした。
結局、私がわからないところを教えて、宿題もみていました。
家庭での学習については、また記事にしたいと思います。

ポチの塾を検討し始めたとき、同じことは繰り返したくないなと思いました。わからないまま帰ってくることのない塾に通わせたい。
ポチの場合、後ろだとぼんやりしていそうなので、なるべく少人数の塾に通わせたい。


個別塾、少人数塾がいいのかなと思っています。。
大手塾には通わないです、きっと…
[PR]
# by honobonomo | 2017-06-07 21:51 | 受験期の悩み | Comments(10)

睡眠時間の確保

女子校のオープンスクールのシーズンですね。
ハナも、淑徳、金城、椙山、聖霊は行ったことがあります。<
部活体験楽しいですね。生徒さんとふれあえるので、自分が通うイメージもわきやすいし。
楽しんできてください(*^^*)

6年生ともなると、塾から帰宅するのは、だいたい9時過ぎるのかな?と思います。
それからお風呂入って、翌日の支度してとなると、布団に入るのは10時過ぎですよね。

ハナも、6年生の頃は週2回9時まで塾にいて、後半は10時になりました。

10時には寝かせたかったですが、当然ムリで、11時に布団に入っていたので、朝は眠くてなかなか起きれず。
日曜日もテストゼミで早起きしていたので、睡眠時間は少なかったかな…
8時間は確保したかったですが、できないときもありました。

小学校高学年の睡眠時間はだいたい9時間ぐらいが目安だそうです。
10時に寝て7時に起きるイメージですね。

中学受験組のお子さんは足りてないことが多いかなと思います。
そのせいか、中学校の入学式では身長が低い子が多いなと感じました。成長ホルモンにも影響しているのかもしれないですね。

睡眠時間を増やすには、勉強量の調整をする(ある時間になったらやめる)、学校の宿題など余分(ではないと思いますが、受験期には余分)なものは減らす、入浴時間・食事時間などを短くするなどが必要となってきます。

ハナの場合は、ある一定の時間になったら勉強をやめることにしていました。
目標達成していなくても、時間になったら終了です。
なので、すごく寝不足になることはなかったし、学校の宿題もひととおりはやってました。

でも、ハナの目標校がそれほど高偏差値ではなかったからこの方法にした訳で、どうしてもこの学校に行きたい!という意思があれば、寝不足になっても頑張れてしまうのかもしれません。

学校の宿題をやらない(少なめにする)というご家庭もあるのでしょうか??

入浴・食事はリラックスタイムとして多少は余裕もたせたいですね。

なかなか睡眠時間を確保するのは厳しいですが、それぞれみなさんやりくりされているんでしょうね、きっと。

明日はプレ中ですね。テスト前日は早めの就寝が一番ですよ~。
寝不足だと算数で撃沈する可能性があります。
ゆっくり休んでください。




[PR]
# by honobonomo | 2017-06-03 15:30 | 受験期の悩み | Comments(12)